ご挨拶

わたしたちのC&Tミーティングは、モビリティデザインのこれまでの栄誉を称え、今日の繁栄を共有し、未来のカーデザインを育む場でありたい。
世界に開かれた視点を持ち、クリエイティブな発想に満ち溢れ、世代を超えて新しい価値創造をしていく。C&Tミーティングは、そんな場でありたい。

42回目のC&Tミーティングはコロナ禍で中止となり、オンラインサイトを立ち上げようとしたところ、2020年11月10日に本会の始祖である藤本 彰さんが亡くなられました。

このサイトは、「C&Tミーティング2021 藤本彰さんを偲ぶ会」として、藤本さんとの想い出をみなさんに語っていただく場といたします。
ここは堅苦しくないサイトです。ぜひみなさんの元気な姿をお見せいただき、そして藤本さんとの微笑ましい、楽しい想い出を語ってください。

最後に2021年1月23日に東京・六本木で「偲ぶ会」を開催いたしますが、コロナ禍ですのでこのサイトを最大限ご活用いただき、ご無理なさらないようお願いいたします。

2020年12月
藤本彰さんを偲ぶ会 発起人
株式会社トゥールズインターナショナル
代表取締役社長 下倉 健太郎

 

藤本彰

藤本彰(Akira Fujimoto)

1937年、大分市佐賀関生まれ。1959年、三栄書房美術部に入社し、1969年に『AUTO SPORT』編集長を務める。1972年に日本初の日英両訳・カースタイリング専門誌「CAR STYLING」を創刊し、編集長に就任。同誌は世界のカーデザインに遅れをとっていた日本の自動車業界・カーデザイン業界に新風を吹き込み、業界誌、専門誌という枠組みを越えてデザイナーの育成という機能まで果たした。 1974年、独立。1979年、株式会社カースタイリング出版設立、代表取締役社長兼編集長。 2010年、CAR STYLING169号で休刊。 その他、日本自動車殿堂理事・イヤー賞選考委員会委員長、トリノ・ピエモンテカーデザイン賞審査員(1984-1997)、三菱自動車国際カーデザイン・コンペティション審査員(1997-2002)、ルイヴィトン・クラシック・コンクール・デレガンス審査員(2001-2004)、世界自動車デザイン・コンペティション(カナダ)審査員(2002-2005)、 2004 World Car of the Year 設立実行委員なども務める。
藤本さんご本人へのインタビュー!や、彼が取材した記事などはTD-MEDIA(トゥールズインターナショナル運営)をご覧ください。
www.td-media.net

 

「偲ぶ会」


日時
2021年1月23日(土曜日)午後2時~午後5時まで (最終受付午後4時30分)
場所
AXIS Gallery 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル
※仔細はこちらをご覧ください。

「偲ぶ会」オンライン


藤本さんとの想い出を語る「動画」を投稿していただくサイトです。
スマートフォンやタブレットで2~3分を目安に撮影しましょう。
※動画投稿の手順は下記登録後に表示されます。

発起人/弊社代表 下倉からのメッセージ動画

 

2021年1月23日AXISへのご来臨
このサイトへの投稿・閲覧

どちらにも事前登録が必要となります。
お手数ですがご登録をお願いいたします。